投稿日:2023年3月26日

金子建設株式会社で働く鳶職ってどんな人達?種類や特徴を解説!

こんにちは!金子建設株式会社と申します!
約50年にわたり、東京都江東区を拠点に全国各地で橋梁架設工事や足場組立などの鳶職作業を行なっている会社です。
今回は、鳶職の分野に挑戦しようと思っている方向けに、種類や特徴を解説していきます。
「建設現場と建築物の安全は鳶職によって守られている」と言われるほど、鳶職の役割はとても重要です。
ぜひ、最後までご覧ください!

鳶職とは

はてな
鳶職とは、建設現場において高所作業を専門に行う職業で、作業に欠かせない重要な役割を担っています。
同じ建設現場にいる鳶職と大工では、業務内容に違いがあります。
大工は設計図をもとに木造建築物の建築を行い、鳶職は高所作業を担当し、大工の作業が円滑に進むように環境整備したり、業務の補助を行います。

鳶職の種類

鳶職は、作業内容によって細かく種類が分類される場合があります。
ここでは、それぞれの鳶職の種類と業務内容について解説していきます。

足場を担当する鳶

足場を担当する鳶職は「足場鳶」とも呼ばれ、建設現場に作業スペースとなる足場を設置・解体します。

鉄骨や橋梁を担当する鳶

鉄骨造の建築物を作るとき、骨組みを組み立てるのが「鉄骨鳶」です。
クレーンで釣り上げられた鉄骨を、高所の足場で組み立てます。
ビルやマンションなどの高層建築物の工事現場に入ることが多く、危険を伴う作業も少なくありません。
鉄骨を担当する鳶の中でも、橋や高架線、ダムなどの骨組みを専門的に行う鳶は「橋梁鳶」と呼ばれます。

重量物を担当する鳶

大型の機械や設備など、重量物の設置を専門に行うのが「重量鳶」です。
高所作業の機会は少ないですが、数トン単位の重さの設備を扱うことがあり、空調や電気、給排水など建築物に関する専門知識を求められるのが特徴です。

【求人】新規スタッフ募集中!

チャレンジ
東京都江東区を拠点に橋梁架設工事を行っている弊社では、工事に携わっていただけるスタッフを積極的に求人募集しています。
鳶職として、橋梁架設工事や鳶職作業全般に関する作業を行っていただきます。
橋梁架設工事は、体力が必要な大変な作業ですが、地域同士をつなぎ止め、町を豊かにする人と人との心もつなぐ、とてもやりがいのある仕事です。
ご応募は、経験者の方や 各種資格をお持ちの方はもちろん、業界未経験の方でも大歓迎です!
未経験の方には、業界歴何十年の大ベテランスタッフが、知識と経験を直接伝授していますので、安心してご応募ください。
弊社では、各種社会保険の完備はもちろんのこと、育児休業や介護休業などの福利厚生制度も充実しています。
安心して働いてもらえるための、仕組みづくりを弊社は決して怠りません。
あなたも社会貢献度の高く、ワークライフバランスを確保できるのが魅力の弊社で働いてみませんか?
ぜひ、皆様からのご応募をお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

橋梁工事なら東京都江東区の金子建設株式会社
ただいま鳶職の求人募集中です!
〒135-0013 東京都江東区千田11-10
電話:03-3647-2370 FAX:03-3647-2385
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

平成29年

平成29年

高速1号羽田線 (東品川桟橋・鮫洲埋立部) 更新工事 京葉道路 鬼高PA橋(鋼上部工)工事 (高負) …

平成16年

平成16年

大師橋橋梁整備その3工事 北上大橋旧橋解体工事 会所橋 鋼製橋脚隅角部補強1-7工事 江尻橋側道橋( …

平成19年

平成19年

つくば高架橋(鋼上部工)東工事 舞浜大橋他1橋補修工事 舞岡地区橋梁上部工事 床上浸水対策緊急工事( …

最近の投稿

2023/03/24

【求人】鳶職人を大募集!

2022/03/25

令和03年

2022/03/25

令和02年

2022/03/25

平成31年・令和元年

2022/03/25

平成30年