投稿日:2023年8月21日

橋梁架設工事の必須アイテムを教えて!

こんにちは!金子建設株式会社です。
東京都江東区に拠点を置き、全国各地で橋梁架設工事やそれに付随する足場組立などを手掛けております。
どの仕事にも、これがないと仕事ができない、捗らないなどの必須のアイテムがあると思います。
では、橋梁架設工事にはどんな必須アイテムがあるのでしょうか?
今回は、橋梁架設工事のプロが使っている3つのアイテムをご紹介します。

立吊クランプ


立吊クランプとは、鉄筋コンクリートや鋼材などの部材を吊り上げたり、移動したりするための道具です。
部材に挟み込んで固定し、クレーンなどにつなげて作業します。
立吊クランプは、部材の重量や形状に合わせて選ぶことが大切です。
また使用前には破損や劣化がないか確認し、安全に取り扱う必要があります。
立吊クランプは、橋梁架設工事において欠かせないアイテムなのです。

両口ラチェットレンチ

両口ラチェットレンチとは、ボルトやナットを締めたり、緩めたりするための道具です。
両端に異なるサイズのレンチがついており、片方がラチェット式になっています。
ラチェット式とは、レンチを回す方向によって歯車が動く仕組みで、逆方向に回してもレンチが外れないようになります。
これにより、作業効率が高まるのです。
両口ラチェットレンチは、橋梁架設工事において多くのボルトやナットを扱う際に便利なアイテムの一つです。

シャコ万力

シャコ万力とは、部材を固定したり、位置合わせしたりするための道具です。
シャコとはカニのことで、カニのハサミのように部材を挟むことからこの名前がつきました。
シャコ万力は、ハンドルを回すことで開閉することができます。
また、部材の厚さや形状に合わせて調整することもできます。
シャコ万力は、橋梁架設工事において部材を正確に組み立てる際に重要なアイテムなのです。

【求人】弊社で一緒に働きませんか?


金子建設株式会社では、鳶職人など現場作業員を募集しております。
やる気があれば、未経験の方も歓迎しております。
弊社で一からプロの鳶職人、現場作業員を目指しませんか?
先輩スタッフが丁寧にフォローいたしますのでご安心ください。
福利厚生も充実しております。
弊社の求人にご興味を持ってくださった方は、サイト内の採用情報ページよりご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

橋梁工事なら東京都江東区の金子建設株式会社
ただいま鳶職の求人募集中です!
〒135-0013 東京都江東区千田11-10
電話:03-3647-2370 FAX:03-3647-2385
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

平成23年

平成23年

応急組立橋点検整備業務 伏木富山港橋梁上部工事(第2期) 門沢橋高架橋他3橋(鋼上部工) 大針1号橋 …

平成27年

平成27年

首都圏中央連絡自動車道 門沢橋 名取中央高架橋上部工工事 堀切小菅JCT間改良上部・橋脚工事 圏央道 …

平成20年

平成20年

上真野川橋(鋼上部工)工事 つくば高架橋(鋼上部工)東工事 坂田・堤崎横断歩道橋上部工事 豊洲橋整備 …

最近の投稿

2023/03/24

【求人】鳶職人を大募集!

2022/03/25

令和03年

2022/03/25

令和02年

2022/03/25

平成31年・令和元年

2022/03/25

平成30年