投稿日:2023年3月14日

橋梁架設工事で使用する車両を紹介!

こんにちは!金子建設株式会社と申します!
約50年にわたり、東京都江東区を拠点に全国各地で橋梁架設工事や足場組立などの鳶職作業を行なっている会社です。
今回は、橋梁架設工事や足場組立などの現場で使用される車両を紹介します!
橋梁架設工事で使用する車両はほとんどが大型で、資格を有していないと運転できません。
どのような資格が必要かも、併せて解説していきます。
ぜひ、最後までご覧ください!

クレーン車

白い橋
橋梁架設工事などで使用されるクレーン車は自走クレーン車といい、単独で走行して目的の位置まで移動し、クレーンを使って重量物を吊り上げる車です。
橋梁架設工事では、橋梁を完成するのにさまざまな工法がありますが、クレーン車はほとんどの場面で使われることが多いです。
ときには、2台の大型クレーンを使って、橋梁を吊り上げる場合もあります。
クレーン車を操作するためには、資格が必要で、吊り上げる荷重の重さや操作するクレーン車の種類などによって区別されています。
最上級資格である「クレーン・デリック免許」を取得すれば、ほぼすべてのクレーンを操作でき、5トン以上の重量物が吊り上げ可能です。

大型運搬自動車

大量の足場や道具を現場へ搬送するためには、大型運搬自動車が必要です。
普通車だと重量物が運べなかったり、数の制限があるため、何度も往復する必要があるので、効率が悪いからです。
必要な資格は、運搬自動車の種類やサイズによって異なりますが、一般的には大型自動車第一種免許や大型特殊免許などが挙げられます。

【求人】新規スタッフ募集中!

NEWJOBと空
東京都江東区を拠点に橋梁架設工事を行っている弊社では、工事に携わっていただけるスタッフを積極的に求人募集しています。
鳶職として、橋梁架設工事や鳶職作業全般に関する作業を行っていただきます。
橋梁架設工事は、体力が必要な大変な作業ですが、地域同士をつなぎ止め、町を豊かにする人と人との心もつなぐ、とてもやりがいのある仕事です。
ご応募は、経験者の方や 各種資格をお持ちの方はもちろん、業界未経験の方でも大歓迎です!
未経験の方には、ベテランスタッフが一から丁寧に指導し、知識と技術を伝えていますので、安心してご応募ください。
資格取得支援制度を設けている弊社では、各種資格についての取得費用を負担し、より早く一人前の職人になれるようサポートします。
風通しの良い職場環境で、幅広い年齢層のスタッフが在籍しておりますので、困りごとがあれば気軽にご相談いただけますよ。
また、各種社会保険の完備はもちろんのこと、育児休業や介護休業などの福利厚生制度も充実しています。
確かな価値を提供できる会社として、私たちは日々前進してまいります。
あなたも、しっかりとした技術を身につけて、橋梁仮設工事を支える存在として活躍しませんか?
ぜひ、皆様からのご応募をお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

橋梁工事なら東京都江東区の金子建設株式会社
ただいま鳶職の求人募集中です!
〒135-0013 東京都江東区千田11-10
電話:03-3647-2370 FAX:03-3647-2385
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

平成13年

平成13年

第2長谷橋 久下橋架設工事 石垣橋補修工事 福用高架橋 常新・小貝川橋梁 柴田第2大橋(2工区) 大 …

平成20年

平成20年

上真野川橋(鋼上部工)工事 つくば高架橋(鋼上部工)東工事 坂田・堤崎横断歩道橋上部工事 豊洲橋整備 …

平成12年

平成12年

荻島跨線橋 北関東道友部IC防護工 小洞沢橋 大師橋フェアリング撤去 落合橋添架支持材工事 一号橋上 …

最近の投稿

2023/03/24

【求人】鳶職人を大募集!

2022/03/25

令和03年

2022/03/25

令和02年

2022/03/25

平成31年・令和元年

2022/03/25

平成30年